/official/topics/6784 PAPAMO | サッカー:ボールをコントロールする楽しさを知ろう!

サッカー:ボールをコントロールする楽しさを知ろう!


2018年12月7日

教室の様子

12月1日の国分寺、日本橋教室のテーマは「サッカー」。

今回のサッカーでは「ボールをコントロールする楽しさを知ろう!」と題して、「自分の思ったところにボールを蹴ってみる」という事を中心に行いました。
転がるボールにタイミングを合わせてシュートをしたり、フープまでドリブルをしてボールを運んだり。
始めはなかなか言うことを聞いてくれないボールも回数をこなす内にしっかりと足にミートしてくるようになっていました!

ボールドッチボール!狙ったところに蹴れるかな?!
逃げる講師に向かってボールをキック!様々な角度からでもボールが蹴れるよう柔軟な思考を養います。
よーく狙って助走をつけて蹴ってみよう!
郵便ドリブル&探検ドリブル!
森を探検するようにコーンやフープにドリブルしてみよう!
ボールをどのくらいの力で蹴ったらコーンやフープに当たらずドリブル出来るのか。ボールのどこを蹴ったらどっちの方向にボールか動くのか。子どもたちは一生懸命考えながら挑戦していました!
転がるおむすびシュート!
コロコロと転がるボールにタイミングを合わせてシュートをします!
ボールをしっかりと目で捉え、どこを蹴ればうまくシュートになるのかな?
思った通りにシュートが決まると気持ちがいいね!
始めは思うようにボールを扱えずにいた子どもたちですが回数をこなしていく内に狙った場所にボールを蹴ることが出来るようになってきました。
徐々に体が覚えてくる、そんな感覚を自分自身でも感じられたのではないでしょうか。
時にはお友だちの様子も観察し、どんな風に蹴っているのか考えながら行う様子も見られました!
親御さんからは「別のサッカースクールではうまくいかないと周りの子に注意されてそれからサッカーをやるのがいやになっていたのですが、ここでは最後まで楽しく取り組むことができたので息子も満足したと思います。」というご感想もいただきました。
こうする事が正解!というのがないのもPAPAMOスクールの魅力の一つです!今回のサッカーに関してもそれは同じです。
こんな風に動いてみたらどうだろう?こんな風に蹴ったらボールがここへ飛んだ!そんな疑問と発見を繰り返しながら「サッカー」と言うスポーツに親しんで貰えたら嬉しいです。