/official/topics/6619 PAPAMO | 2018年 こどもの習い事ランキング

2018年 こどもの習い事ランキング


2018年11月26日

習い事

習い事を検討する際、やはりみんなはどんな習い事をしているのか気になりますよね。そこで今回は、PAPAMOが3〜5歳の未就学児を持つ首都圏在住の親300名を対象に実施した習い事に関するアンケート調査をもとに、人気の習い事、一人あたりにかける費用、目的など今時の習い事事情をご紹介します。
こどもに人気の習い事、1位は根強い人気の水泳
こどもに人気の習い事の1位は「水泳」2位「英語」3位「体操」4位「幼児教室」5位「ピアノ」以下はグラフの通りのラインナップです。1位の「水泳」がやはり根強い人気で、体力づくりや運動能力向上のために通わせているという意見が聞かれました。また、「英語」や「幼児教室」などの教養系の習い事が上位に食い込む結果に。習い事から可能性を広げることや、小学校入学後の学業に役立てたいという親の意向が伺える結果となりました。
同時に幾つの習い事に通わせてる?
同時に通う習い事の数は「1つ」46%と最も多く、次いで「2つ」34%でした。未就学児ということもあり、1つの習い事にしか通っていないという答えが多く上がりましたが、2つ以上習い事を掛け持ちしている割合も、半数を占めていることがわかります。
こども一人当たりにかける月謝代は
では、費用面では1ヶ月にどれくらいかかるのでしょうか。こども一人あたりの月謝の合計を聞いたところ「1〜2万円未満」に集中しており、「平均月謝額は13,745円」でした。
習い事ランキングでは比較的定番のものが並んだ印象です。しかし、半数は2つ以上の習い事を掛け持ちしていること、1万円以上月謝にかけていることから、今時は未就学児期からしっかり習い事に通わせる傾向があることがうかがえる結果となりました。
【関連調査】「2018年 習い事と遊びに関する調査」