/official/topics/6407 PAPAMO | 【プレオープン2回目 テーマ:運動遊び(ラグビー)の様子】

【プレオープン2回目 テーマ:運動遊び(ラグビー)の様子】


2018年11月5日

教室の様子

おかげさまで大好評の“あそぶ”習い事プレオープン!!
第二週の9/15(土)・9/16(日)は、三鷹教室・日暮里教室・用賀教室の3教室で「ラグビー」をテーマに、思いっきり身体を動かす運動遊びを行いました!
来年にはワールドカップが開催されることでも注目を集めているラグビー!
手と足を使って、時にはぶつかり合って汗を流すプロ選手はかっこいいですよね!
その反面、一見こどもには「危険?」なんてイメージもあるかもしれません。
実はラグビーには公平性(フェア)がとっても大切。また、「ノーサイド(試合終了)」では相手を讃え合おうとする精神が根付いるのもその特徴です。
ボール運びの自由度が高いからこそ、安全なプレーを心がけ、戦略を立てたりチームの連携を図ったり。頭をフル活用して自分の動きを考えます。スポーツマンシップを学ぶのにぴったりですよね!
“あそぶ”習い事では、これを遊びに落とし込んで体験していきます。



そのひとつが『タグラグビー』
講師やこどもたちが付けているタグを頑張って取り合う、タグ取り合戦です。味方と敵を意識して、ラグビーの動きの要素となる、かわす&つかまえる動きを体感できます。
こどもたちはボールの動きを見ながら自分の動き方を考えます。
親御さんからは、
「普段家の中で遊ぶことが多く、スポーツをさせたり見せたりすることはあまりなかったのですが、とても楽しそうに思いっきり動いていて驚きました。意外と体動かすことが好きかもしれないなと思いました」といった声などが聞かれました(年中さんの親御さん)。
ついつい危ない!?と思ってしまうスポーツですが、ラグビーという「自由度」の高いスポーツに触れながら、こどもたちは”こんなとき、どうする?”と自分で考え判断するという体験をしていきます。仲間(友だち・講師)を大切にしながら、身体を動かすって“楽しい!”と感じられる。これがチームスポーツの醍醐味ですね!
“あそぶ”習い事プレオープン 第3回のテーマは「サッカーあそび」
今週末もお楽しみに!