/official/topics/6332 PAPAMO | 【体験会初日!】サッカー:足でのボール操作に初挑戦!

【体験会初日!】サッカー:足でのボール操作に初挑戦!


2018年11月7日

教室の様子

年間10種類以上の習い事に1教室で取り組むことができる教室「PAPAMOスクール」がいよいよオープンしました!日本橋と国分寺の2教室の初日の様子をご紹介します。

 

2018年11月3日(土)の初日のプログラムは「サッカー」をテーマに行いました。
未就学児の時期に様々な身体感覚を養っておくことは非常に重要だと言われています。サッカーのプログラムでは日常生活でなかなか体験することのない「足を使ってのボール操作」「蹴る際の身体バランス操作」に取り組みました。
PAPAMOスクールが大切にしたいのは、まずはその楽しさに気が付いてもらうこと。こどものもっと蹴りたい! もっと走りたいという自主性を引き出せるようなゲーム感覚のプログラムでボールの操作を体験してもらいました。

 

ボールを蹴る楽しさを体験する『ボールお掃除』
自分の陣地にあるボールを相手の陣地に蹴ってお掃除! 夢中でボールを蹴って減らしていくうちに、繰り返し繰り返し、ボールを蹴る動作に慣れていきます。
今度は『ドリブル』に挑戦!
指示された方向を意識してボールを運びます。
手、足と部位を変え、力加減も調整することで、ボール操作を学びます。
何がやりたい? 『ゴールに向かってシュート!』 盛り上がるこどもたち自らリクエスト!


蹴りたい方向、角度など、こどもたち自らが考えてシュートします。そんな姿はのびのびとして気持ちよさそう!


 

PAPAMOスクール終了後、親御さんからは「やる気になる言葉がけをたくさんいただいて、とても楽しく動くことができました」
「こどもを否定せず、上手にペースに乗せてプログラムを進めてくださる点がとてもよかったです」
「とてもこどもに寄り添って対応していただいてすばらしいなと思いました」と嬉しいお言葉をいただきました。
PAPAMOスクールでは、毎回のお子さんの様子や、ひとりひとりに合わせたフィードバックをさせていただいています。それぞれの「好き」や「得意」の発見に少しでもお役立ていただければ嬉しい限りです。
11月は、サッカーの他にもラグビーやサイエンスなどのプログラムをご用意してお待ちしております! まずは体験会からお気軽にお申し込みください。