【あなたのお子さまは大丈夫?】動画の見過ぎ・ゲームのし過ぎは●●を引き起こす!

あそび

「最近、うちの子動画ばっかり見ていて…」

昨今、コロナ禍でおうち時間が以前より増えましたよね。ママさん、パパさんからこどもが動画ばかり見ている、ゲームばっかりしている…というお声を聞くことが増えました。
こうしたこどもの日常的な運動不足は運動能力の低下をもたらしています。驚くべきことに現在の小学3年生の運動能力は30年前の5歳の運動能力しかない、というデータがあります。これはこどもたちがゲーム・動画などで遊ぶ時間が増えて、外で遊ぶ時間が少なくなったことが原因と考えられます。
また、特にこの1年半、外出自粛により身体を動かす機会が激減し、それによる体力低下や体重の増加による影響が見られます。例えば、体育の授業中にジャンプの着地に失敗してけがをするなど、休校明けや部活の再開後、急に運動をしたことによる骨折・けがの報告が多く見られます。一部の専門家によると、「運動不足1ヶ月に身体が回復するのは3ヶ月」とも言われています。(注1)

さらには、本来加齢により高齢者に見られるロコモティブシンドロームの症状がこどもにも表れる、「こどもロコモ」という現象も起きています。ロコモとは、運動器の障害のために怪我をしやすい状態を指します。スポーツ庁によるともともと子どもの運動機能の低下が懸念されていたところ、コロナ禍でさらに深刻化する可能性があると警笛をならしています。
注1:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200827/k10012587111000.html (2021年5月11日閲覧、NHK)

そんなこどもたちを少しでも減らしたい…!

「いつもの動画時間を運動時間に」、へやすぽTVはそんな運動不足のこどもたちの未来の健康を守るために開発したサービスです。オンラインこども運動教室へやすぽで大切にしている運動能力を伸ばすのに必要な「7つの力」をバランスよく伸ばせるような内容になっています。

ユーザーさまからのお声&動画

「毎朝、登校前に動画配信の世界旅行をするルーティンができあがり、家族で楽しんでおります!」(8歳男の子ママさん)
「ゲーム感覚でできるRPG形式の運動動画、面白いです!娘が「モンスター倒すやつやろう!」って毎日言ってきます。」
(3歳女の子ママさん)
「リビングでできる内容のためテレビへのミラーリングができて便利。部屋を移動せずできるので習慣化しやすそう。」(8歳男の子ママさん)
「クエストとスピードゲームの組み合わせが大ヒットし、汗だくで夢中になっています。」(6歳男の子ママさん)
「娘がへやすぽTVを見ている間にちょっとした仕事が片付く点も助かります。」(5歳女の子ママさん)

動画ラインナップ

運動教室のノウハウ×こどもが夢中になる仕掛けで、いつの間にか夢中で運動している!そんな楽しい動画をシリーズでご提供しています!

世界旅行体操編

世界中の文化・食べ物・スポーツ・観光地などを勉強しながら楽しくからだを動かします。イギリスでテニスをやってみたり、南アフリカでゾウと遭遇したり…こどもだけで楽しめます!

パパモクエスト編

パパモ村の姫がさらわれた!反射神経を鍛えて姫をすくいだせ!まるでゲームの中に入ったかのように運動しながらストーリーを進めます。ハマるおこさま多数!

他にも親子で一緒にできるシリーズや体育でつまずきやすい「鉄棒」「縄跳び」などを事前に練習ができるシリーズがラインナップ。動画は毎週どんどんアップされますのでお子さまが楽しみに待っているとのお声もいただいています。

まずは1か月無料ではじめてみませんか?

こどもの運動能力を伸ばすには3歳〜9歳の運動量とその質が大変重要だと言われています。また運動が与える効果は身体的なものだけではなく、「できた」という自信が心の成長にも直結するものです。是非こどもの健康的な未来のためにまずは無料でへやすぽTVを始めてみませんか?お申込み、料金詳細は以下のHPからどうぞ!
お悩み・お困りごとがあれば公式LINEにご登録頂きメッセージをいただけましたらスタッフがご回答いたしますので是非そちらもどうぞ!