オンラインの運動教室ってどんなところ?#1

教室の様子

新型コロナウイルスの影響もあり、
最近認知も広がっているこども向けのオンラインレッスン。
でも、オンラインで運動って実際どうなのでしょうか?
今回は、週1回30分のオンライン運動教室「へやすぽ」についてご紹介します。


1.オンラインだからこそ始めやすい



幼児から小学校低学年を対象としていますが、
最も多いのが5~6歳のお子さんです。
お子さんの運動に不安があったり、小学校に入学する前に
体育の準備をしておきたいなど、ご入会の動機は様々です。
次に多いのが小1のお子さんです。
実際に小学校の授業で鉄棒などに取り組み、
できなくて苦労し、へやすぽの体験に参加されるお子さんもよくいらっしゃいます。
オンラインなので、恥ずかしがりやさんや人見知りのお子さんも
安心しておうちで出来るという点が特徴です。

2.送迎不要だから忙しいママやパパの味方!



おうちでスマホひとつで気軽にレッスンに参加できます。
ご自宅から参加できるため、送り迎えが必要なく、
ご兄弟がいて習い事の送り迎えが難しい方、
共働きでお子さんの習い事になかなか時間がとれないママやパパに好評です。
お子さんの場合、移動時間が長くて教室に向かう途中で
疲れてしまうということも多々あります。
元気いっぱいだけど、体力がないといったお子さんにもぴったりです。

3.実は、ママやパパは最高のコーチ



へやすぽでは、親としてわが子にどのように教えたらよいか
という質問をいただくことが多くあります。
親子で取り組むため、親御さんもこどもの特徴を把握できます。
この子はこういうのが得意だ、意外と腕の力がない、
バランス感覚は苦手そうだな…といったことに気づきます。
それがわかると、日々の遊びの中に意識的に必要な動きを
取り入れることができます。
親子の遊びの中だからこそ、お子さんも安心し、
より効果を発揮しやすいですね!
「こうやって腕の力をつけるのか!」
と、親御さんの気づきにつながったというお声もいただきます。

4.週1回30分だけじゃない!?へやすぽのある暮らしとは



へやすぽでは、一般的な体操教室で使用するような器具を
使わないかわりに、タオルや風船といったご自宅にあるものを活用します。
特別な器具はふつうご自宅にはないため、
体操教室で器具を使って取り組んだ内容を自宅で復習することはどうしても難しいのです。
一方、基礎的な運動能力は週1回のレッスンだけでは育めず、
いかに日々あそびながら身につけられるかが大事です。
そのため、特別な器具を使わないへやすぽは、
レッスン以外のちょっとした時間にも遊び感覚で取り組めるので
継続しやすく、コンスタントに育むのには実はご自宅は最適な環境なのです。
レッスンは平日にママと参加し、休日はパパを相手に練習してみたり、
レッスンで習ったことを親御さんに披露したり、
壁にポーズ検定シート(※)を貼って毎日練習タイムをとったり…
へやすぽのある暮らしの様子を伺うことが多々あります。

※ポーズ検定シート:バランス感覚や柔軟性、全身の筋力・体幹を楽しく育むことを目的に、
「親子でポーズ」というミッションに取り組んでいます。お子さんが前向きに取り組めるよう、
毎月4週分のポーズが載っている「ポーズ検定シート」を使用しています。

★2回無料の体験会実施中★

オンラインで運動ってどうなの?
どのくらい運動するのかしら?
初めてのオンラインレッスンに不安な方も多いはずです。
へやすぽでは、2回無料の体験会を随時開催しています。
お子さんが体育で躓きやすい鉄棒をテーマに
回転感覚や腕の力を育む運動を親子で体験いただけます。

詳細・お申込は画像をタップ▼▼

部屋すぽお試し