7月ぶら下がりde部屋すぽweek 1:「人間ツリー」に挑戦!

教室の様子

毎月テーマを決めて、週ごとにステップアップして挑戦していく「クッさんチャレンジ」。
7月は「ぶら下がり」です。
例えば、鉄棒を使った「逆上がり」では、鉄棒を胸に引きつけることがポイントですが、
それには手や腕の筋力が必要です。大人と楽しみながら「ぶら下がる」動きを通して、
腕の筋力や握力、体の使い方を養っていきましょう。
と、その前に!
6月のお約束通りカルロスがみんなの前に登場したのです。
「Ola ! Tudo bem(元気)?」
なんと、あの宝の地図を手にしています!
であればもう宝は見つけたも同然!と思いきや…
突如、地図を4枚に破ってしまいました。
「そう簡単には渡さないのよね~」
宝の地図は、ミッションを1回クリアするごとにみんなにプレゼントされるというのです。
つまり、宝の地図を手に入れるためには、ミッションを4回クリアする必要があるのです!
というわけで、ミッション1回目への挑戦が始まりました。

■人間ツリー(腕・首)
「木になります。この木の枝にこどもたちがぶら下がります。
ぶら下がったら、お母さんたちしんどいけどがんばってください!」
ぶら下がるこどもたちも、こどもたちの重みに耐えるお母さんも
5秒間をなんとか数えることができました。
なかには、左右の腕にぶら下るお兄ちゃんと弟くんの2人をしっかり支えたお母さんもいました。
木の枝がクリアしたら今度は木の幹に挑戦です!
お母さんが少しかがみ、首にこどもたちがぶら下がります。
1、2、3、4、5!
こどもたちはぶら下がる感覚の面白さを体感したのか、何度もチャレンジしていました。
そして本日3つ目のチャレンジは「人間シーソー」です。

■人間シーソー
「5秒間シーソーでぶら~ん、ぶら~ん、ぶら~ん、ぶら~ん、それでクリアです!」
「お母さんの手首をギュッと持ってね」
こどもたちがお母さんの手首を握り、お母さんがこどもたちの足を抱えてブランコの体勢ができると、
揺られるこどもたちは気持ちよさそうにも見えます。
「みんなできたかな~?」
クッさんからの問いかけにこどもたちからは「できた!」と手ごたえのある返事がかえってきました。
するとクッさんの前には…
1の番号が入ったトロフィーが現れました。
「クッさんチャレンジ1、ミッションクリアです。すばらしい!」
クッさんチャレンジの後は、いつものように道具を使ったあそび、
今回は「風船あそび」で盛り上がりました!

 

★クッさんチャレンジのポイント★

「ぶら下がる」という動きは普段の生活ではあまりありませんが、
積極的に握力や腕の力を使ったあそびを取り入れていってもらいたいものです。
大人の体を使って簡単にチャレンジできるので、
日々のふれあい遊びの中で取り入れてみてはいかがでしょう。
ぶら下がり続けることは親子ともに大変ですが、「今日は5秒できたから明日は6秒ね」なんて、
少しずつぶら下がっている時間をのばしていくといいと思います。
大人の筋トレにもなりますよ!(大人の筋肉にも刺激になること請け合いです!)