9月サッカー:攻めるだけでなく守りも大切!相手の動きをよく見よう!

教室の様子


PAPAMO SCHOOL9月のスポーツはサッカー♪
サッカーは、多くの子が体験したことのあるメジャーなスポーツです。
ボールを追いかけ、シュートを決める!
シンプルかつダイナミックな動きが子どもたちを夢中にさせていました。

【氷オニ】
オニにタッチされると雪の結晶のようにカチンと凍る鬼ごっこ。
2人の仲間に両手を握ってもらうことで初めて溶けるこの遊びは、
自然と仲間への声かけが増えていました!
【ボールキープ】
相手とボールの間に身体を入れて、ボールをとられないようにうまく身体を使えていました!
同時にボールをコントロールするのに頭をフルに使って取り組んでいる様子でした!

【ゲーム】
握手と礼で始めるサッカーのゲーム。
高まる緊張感をみんなで声をかけ合い力に変えていました!
それぞれが役割を感じて攻める人と守る人に分かれて動いていたのが印象的でした!

足でボールを運ぶのは難しいことですが、子どもたちはそれぞれのペースで集中してドリブルしていたのが良かったです!

~保護者の方から~
まさか子どもがあんなにも激しくボールを触りに行くとは思っていませんでした。
奪いに行く、シュートを打つ迫力はすごいですね!

というお声がありました。