7月野球:うまくいかなくても、気持ちを切りかえ一球一球に臨もう!

教室の様子

PAPAMO SCHOOL7月のスポーツ「野球」第2回目。
こどもたちはみんな野球を少し知っているので、前のめりで講師の話をよく聞いてたくさん発言して、
意見が爆発していました!

【島渡り走塁】
野球のベースに見立てた島を使って、海の生き物に食べられないよう、隙をついて勢いよく島を渡っていました!
講師がどこにいてどの方向を向いているかを伺いながら、いくつ先の島まで進めるか、たくさんかけひきがあり、
こどもたちはみんな良い動きをしていました。

【キャッチ&スロー】
どうしても初めてやると上からボールを押さえるようにして止めてしまうキャッチ、ワニさんのお口のように両手で縦に構えて、タイミングよくボールをパクっ!後ろにボールを流さなずキャッチできる回数が増えて、たくさんボールを投げられるようになってたね!

【ティーバッティング】
はじめはバットでバットを打つ練習をして、力強くインパクトできるようにトライしました。


うまくできてくると、今度は実際にティーバッティング。止まったボールを打ちます。
球に当たれば「バスっ!」と鋭い打球がシートに当たって、花火見たいな音がしてたね!

野球は、力いっぱい動けること、うまく投げられたこと、うまくバッティングできたときの感触などが楽しいようで、
みんなとても意欲的に取り組んでいました。

~保護者の方から~
球を投げる姿勢やスイングが力強く、様になっていてカッコいい動きができていて良かったです!

というお声がありました。