6月剣道・フェンシング:気配をつかもう!

教室の様子

PAPAMO SCHOOL6月のスポーツ「剣道・フェンシング」の2週目。

先週はフェンシング。今週は剣道にチャレンジしました。
子どもたちの魂の叫びはまだまだ大人には負けるけど、小さな身体から感じるエネルギーは想像を超えていました。
大きな声を出して動くと、とても強くなった気がするよね!

【座禅・黙想】
2回目のみんなはお地蔵さんのように顔の力がとれて、自分で無の世界に入っていました!自分をコントロールする手段を一つ手に入れたね♪

【剣道は礼儀が大切】
試合を始めるときと終わったときの作法を体験しました。
どんなに試合で熱くなっても、最後はお互いに礼で終わり「ありがとうございました」とちゃんとあいさつができていました。

【真剣勝負】
相手との間合いをとり、勢い良く面を打ちにいく子どもたち。講師相手に攻撃を剣で防がれたり、面だけでなく胴を打たれたり、苦戦しつつも果敢に立ち向かう姿はカッコよかったです。
風船をうまく打てたときは、とても気持ち良さそうに喜んでいました!

他にもいろんな遊びを体験しましたが、どれも集中して、声を出して、全力でやることができました。
みんな、よくがんばったね!
きっと、PAPAMO SCHOOL以外のときにも、今回学んだ礼儀作法などが役立つと思います。

~保護者の方から~
よく家でも剣を使って戦っていて、今回いろんな人と対決するときに本人がとても楽しんで発散していました!

というお声がありました。