5月ダンス・体操:ステップを身につけよう!

教室の様子

PAPAMO SCHOOL5月のスポーツ「ダンス・体操」2週目。
今回はおそらく体験したことがないであろうステップをしました。
初挑戦のことでも、「できない!難しい!」と言う子が明らかに減ってきて、
「難しそうでもまずやってみようかな!」「できるかなー!?」と前向きに捉えられるようになってきました!

【3つのステップ】
*Vステップ・Aステップ*
4つのカウントでVの字、Aの字を足で描くようにステップを踏みます。
「ひらいて、とじて、ひらいて、とじて!」繰り返しやってみることで、だんだん目線が足下から前に上がってきました!身体に動きが染み付くと自然と笑顔になってきてたね♪

*ボックスステップ*
四角い箱を描くようにステップを踏みます。
足がクロスすることと、おへその向きが変わらないように動くことが重要です!
覚えるのが大変だったけど、できてしまえばこっちのもんです。ボックスステップを気に入って何度も繰り返し、
動き自体を楽しんでいました。

【まねっこクイズ】
今回は自分から手を挙げて「はい!やるやる!」と言う子が増えてきました!
恥ずかしい気持ちより思ったことすぐを表現できるようになってきたような気がします。
子どもにしか出せない独特のユーモアな発想がとても面白かったです。

電車のまねも上手だね♪

【リボンを使ってみよう!】
リボンはひらひらと宙を舞い、滑らかな動きで丸やヘビ、リボンといった形を描くことができます。
「動かしてみて、想像して、描く!」
大きな動きから小さな動きまで自然と緩急が生まれていてとても良かったなと思います!

回を重ねるごとに、たくさんの「できた!」が、子どもたちの自信につながり、自主性や挑戦する気持ちにつながっているのを感じています。

~保護者の方から~
リボンを使っているときは、子どもの動きが大きくなっていていいなと思いました。
表情も楽しそうで良かったです。
というお声がありました。