5月ダンス・体操:リズムをとろう!

教室の様子

5月から、スポーツの新プログラム「ダンス・体操」が始まりました。
子どもたちは、流れてくる曲のリズムに自然と身体を揺らしていました。
頭を揺らしたり膝でくねくねしてみたり、さまざまな楽しく、個性豊かなダンスが見られました♪

【リズムとり】
頭でコクコク、おしりをフリフリ、両手でパチパチ。身体のいろんなところでリズムを刻みました。
大きな動きだけでなく、部分的に動かす面白さも体感できました。

【曲に合わせて歩く】
いつもやっている「歩く」という動作。曲に合わせてリズム良く歩いてみると、なんだか楽しくなってきた様子。
横に歩くのもなかなか面白かったようです。拍手も一緒にやると「あら、ふしぎ!」’もっと明るい感じに♪

【チアダンス】
声に出してパッとポーズを決めるチア。声を出すとなんだか自信をもってポーズを決められた子どもたち。
いろんなポーズを覚えてつなげるとなんだかカッコいいチアダンスが完成していました!
もっとやりたいねという声がたくさん!

【まねっこクイズ】
いろんな動物のマネ!虫の動き!海にいるやつ!頭で思い浮かべたものをたくさん身体全部を使って表現しました。
他のお友だちとコラボした表現も面白かったです。写真はだんごむしのまね。みんな上手♪

初めて体感するリズムや動きに触れることで表現の幅が生まれます。
今後、もっともっと内に秘めたるものを外に出しやすくなっていくといいなと思います。

 

~保護者の方から~
初めての速さのリズムにもついていっており、小さく跳ねて細くリズムを刻む動きはすごくいいなと思いました!
というお声がありました。