特別開催:プロサッカー選手と親子サッカーを楽しもう

ppm_editor_matsuo教室の様子

2月17日に実施したサッカーイベント!ボリビアのプロリーグでも活躍した元プロ選手の菊池康平さんを講師としてお迎えして親子サッカーに取り組みました!

菊地選手の外国でのプロサッカー生活紹介から始まり、和気あいあいとした雰囲気で進行して行くと思いきや、サッカーが始まれば真剣そのもの、みな一つのボールを追いかけて大人も子どもも全力で汗を流しました!

ジャンケンすごろく

はじめましてのひとにも、自分から会いに行き目を合わせてジャンケンを始める。サッカーでもとても大切な、声掛けやアイコンタクトでコミュニケーションをとり合って元気な声でジャンケンをしていました!

ジャンケンをしてゴールを目指して1マスずつ進みます。負けたらスタート位置まで戻らなければならない真剣勝負です!そして勝ったら大喜び!
ボールの取り合い
あれ?なかなかとれないな?どうやってボールを奪おうかな!ボールだけを目で追いかけるのではなく、相手の身体の向きや目、表情も見て駆け引きを楽しんでいました!


人間コーンジグザグリレー
ひとが三角コーンの代わりになって、その間をヒュルリヒュルリと通り抜けて、軽やかな身のこなし方を身につけている子もいました!大人よりも子どもは俊敏で、良い勝負になっていました!

3チームに分かれてゲーム!
親子2-3組が1チームになり試合をしました!
やはりプロの動きは凄いですね!スピードもテクニックも安定感も別格!みんな目を真ん丸にしつつも、負けじとゴールを狙っていました!大人も大活躍のかなり激しく熱いゲームでした!

一つのボールにみんなが夢中になり楽しむ、そんな時間が過ごせた今回のイベント。
今回は技術的な指導というよりもコミュニケーションや相手との駆け引きなどを取り入れたプログラムでした!
保護者の方からは「息子がこんなに動き回っていたのをはじめてみました」と言う感想も頂きました。
チームスポーツは仲間との協力が不可欠です。家庭では見られないお子さんの新しい一面を発見できそうですね!
今回のイベントを通して体を動かす楽しさを感じてもらえていたら嬉しいです!