ボクシング:反射神経を鍛えよう!

教室の様子

1月19日の国分寺、日本橋教室のテーマは「ボクシング」。

今回のボクシングでは「反射神経を鍛えよう!」と題して、前回のボクシングに引き続き、構えの形を練習したり攻撃を躱す動きを身につけるためにボールを使って練習しました!

ボクシング知ってるよ!

回数を重ねるうちにボクシングにも慣れてきた子どもたち!「ジャブ、ストレート、フック!」とパンチの種類を覚えてきてくれたお友だちもいました!
ロープdeウィーピング

ウィーピング(Uの字を描く避ける動き)を取り入れ、大繩の間を歩きました!なかなか難しい動きですが、子どもたちは楽しそうに取り組んでくれました!
ドキドキ!ボール避け
ヘッドスリッピングの動きとブロッキングの構えをまず練習しました!顔の前に腕を持ってきて構えると本物のボクサーみたいですね!足を前後に開き、しっかり踏ん張った状態でよけやすくしておく事もポイントです。

動きを覚えたら講師の投げるボールを避けたり、防いだりしていこう!夢中になって構えがおろそかにならないようにも気を付けようね!

キッズスパーリング!

前回同様にリングに見立てた場所で本格的にミット打ちを体験!勝手がわかってきた分、慎重かつ大胆な攻撃を見せてくれました!
ボクシングと言うスポーツに慣れてきてくれたかな?と感じることが出来た今回。
慣れてくればこそ自分を守りつつ、攻撃を繰り出さなくてはいけない難しさもわかってきたのではないかと思います。
保護者の方からは「家でも「ブロックってこうやるんだよ」や、パンチの真似を繰り返していました!」との声も頂きました!復習までしてくれているとは!嬉しいですね♪
そんな子どもたちの上達の速さに驚くばかりです!